22/28ページ

22/28ページ
C#

[C#][VB] 値の範囲内チェックを行う拡張メソッド

値が範囲内かどうかをチェックしたい 例えばある日付型の値をある期間内にあるかどうかのチェックを行ったり、あるいは数値が一定範囲内かどうかをチェックしたりするメソッドが欲しかったので拡張メソッドで作成してみました。 IComparable 比較できる型の値であれば、数値であれ日付であれこのような範囲チェックを行うことができます。これらの比較ができる型は、IComparable インターフェイスを実装 […]

C#

[C#][VB] 文字列をBase64形式にエンコード・デコードする方法

文字列をBase64形式にエンコード・デコードする方法 C#ないしVB.NETで文字列をBase64形式に変換するには、一度文字列をByte型配列に変換しそれをBase64文字列に変換します。Base64形式の文字列をもとの文字列に戻すには、その逆方向に実行します。 ただし、文字列をByte型配列に変換する際には、文字コードを意識しなければなりません。以下の例ではUTF-8でエンコード・デコードし […]

C#

[C#][VB] ファイルをByte型配列で読み書きする方法

バイナリファイルのByte型配列での読み書き File.ReadAllBytes を使えば、バイナリファイルをByte型配列に読み込むことができます。 逆に、File.WriteAllBytes を使うことでByte型配列の内容をファイルに書き出すことができます。指定したパスのファイルが存在しない場合、新規にファイルが作成されます。ファイルが存在すれば、ファイルを上書きします。 C# // ファイ […]

[C#][VB] LINQでコレクションをチャンク(N個ずつ)に分割

LINQでチャンク チャンクとは、大きな塊、ぶつ切り、大量、などの意味を持つ英単語です。つまりひとまとまりのデータの塊を指します。 例えば配列などのコレクションに対して、N個ずつの要素のチャンクまとめて処理を行いたい場合があります。100個の要素を持つコレクションを2個の要素をもつチャンク50個に分割するイメージです。これを拡張メソッドとして用意しておけば便利なはずです。 拡張メソッドやイテレータ […]

icalcsコマンドを使ってファイルアクセス権限を設定する方法

icacls.exeとは インテグリティ・コントロール・アクセス・コントロール・リスト(Integrity Control Access Control List)の略です。Windows Server 2003 Service Pack 2以降に搭載されているicaclsはファイルやフォルダのアクセス制御リストを表示、修正、バックアップ、復元したりなどができます。 つまるところ、icaclsコマ […]

C#

[C#] ハッシュ値を計算する方法

ハッシュ値を計算する方法 ハッシュ値とは ハッシュ値とは、元になるデータから一定の計算手順(ハッシュ関数)によって求められた、規則性のない固定長の値のことです。同じ元データから得られるハッシュ値は同一で、ハッシュ値から元データの復元はできません。 ハッシュアルゴリズムの種類 MD5 MD5(エムディーファイブ、Message Digest Algorithm 5) 与えられた入力に対して128ビッ […]

SQL

[SQL] 再帰クエリでツリー(木)構造を扱う

SQLにおける再帰的な処理 リレーショナルデータベース(RDB)には、階層的なデータ構造(例:ツリー構造など)を扱うことができる、再帰クエリをサポートしているものがあります。再帰クエリを使の使い方を以下に紹介します。 再帰クエリをサポートするRDB Wikipediaによると以下のRDB(バージョンによっては利用不可)は再帰クエリを使えるようです。今回は以下のうち、SQLServer と SQLi […]

1 22 28