Javascript

2/3ページ

Firebase Hosting 静的ファイルを公開する方法

Firebase で 静的ファイルを公開する Hosting を使ってみる | Firebase Firebase の提供するサービスの1つに、静的ファイル(HTML、CSS、JavaScript など)をホスティングできる Hosting というものがあります。無料プランでもコンテンツを HTTPS で配信可能です。 Fibrase Hosting Hosting を使ってみる | Fireba […]

Javascriptで選択範囲の文字列・DOMを取得、操作する方法

Javascript で選択中の文字列を取得する window.getSelection – Web API インターフェイス | MDN ブラウザ上のコンテンツを選択状態にし、選択された文字列部分を取得するには、window.getSelection 関数を使います。 window.getSelection 関数は選択範囲を Selection オブジェクトとしてを取得します。Sel […]

nodistでNode.js(Windows)のバージョン管理を行う

Node.js をバージョンアップしたい Node.js をバージョンアップしたかったのですが、アンインストールして入れなおすのも面倒なので、バージョン管理ツールを使って、複数のNode.jsバージョンを使い分けられるようにします。 環境は、WindowsOS を想定し、Node.js のバージョン管理には nodist というツールを使います。 nodist とは nodist とは、Windo […]

[Javascript] 配列から特定の要素を取り出す(splice, findIndex, pop, shift)

Javascript での配列操作 Javascriptで配列を操作する機会は多々あるかと思いますが、特定の要素を取り出す という操作の仕方をまとめます。任意の配列について、特定の要素を取り出すことで破壊的な変更を加えます。 先頭、末尾の要素を取り出す 特定の要素が先頭や末尾の要素であれば簡単です。 先頭の要素を取り出すには、shift 関数を使います。この関数は配列の先頭要素を取り除き、それを返 […]

[Javascript] 多次元配列を展開(flatten)して1次元配列に変換する方法

[Javascript] 多次元配列を展開(flatten)して1次元配列に変換する方法 Javascript で flatten Javascriptにおいて、多次元配列を1次元配列に展開する、いわゆる flatten という処理をしたいのでその方法を調べました。 // これを const array2d = [ [1, 2, 3], [4, 5, 6], [7, 8, 9] ]; // こう変 […]

[Javascript] Promiseを使った非同期処理入門まとめ

Promise とは Promiseを使う – JavaScript | MDN Promise – JavaScript | MDN Promise とは、Javascriptでの非同期処理の完了を待ってその処理結果を取得するためのオブジェクトです。いわゆるコールバック地獄に陥らずスマートに非同期処理を掛けるのがメリットとしてあります。 Promise による非同期処理 […]

React+Redux で Todoアプリを作ってみる

ReactでTodoアプリを作ってみる Reactのサンプルとして、Todoアプリを作ってみます。 テキストボックスで入力した値が、画面に追加される単純なものを作っていきます。 状態管理には Redux を使用します。 install まずは必要なものをインストールします。 create-react-app $ npm install -g create-react-app Reactのプロジェク […]

Angular の環境構築方法入門

Angular5 の環境構築 Angular – クイックスタート Angular5 の開発環境を構築します。手順は上記公式サイトの手順に倣います。 Node.js と npm Download | Node.js Angular を使うには、Node.js と npm がインストールされている必要があります。 上記URLからNode.jsのLTS版をインストールしてください。npm […]

[JS] アドレスバーのURLを動的に書き換える方法

JavascriptでURLを書き換えたい 通常のWebでは、URLの変更とページ更新はセットです。ただし、シングルページアプリケーション(SPA)などでは、同一ページのコンテンツを非同期に書き換えたりします。したがってコンテンツの書き換えに従いURLも書き換わらなければなりません。 URLの書き換えも非同期に行わなければ画面の再読み込みが発生してしまいます。もちろんURLの書き換えを行うことで、 […]