14/21ページ

14/21ページ

[WPF] コンボボックスにMaxLengthを設定する方法

[WPF] コンボボックスにMaxLengthを設定する方法 WPFアプリケーションで入力可能なコンボボックスの入力桁数を制限したい場合がありました。テキストボックスの場合は、MaxLengthプロパティを設定するだけですが、コンボボックスにはそれがありません。なので別の方法をとる必要があります。 添付ビヘイビアを使用してMaxLengthを設定する方法があります。ComboBox のテンプレート […]

メモ帳のログ機能(小ネタ)

メモ帳のログ(タイムスタンプ)機能について windowsOSに標準搭載されているテキストエディタのメモ帳には、ログを記録できる機能があります。 ログ機能の使い方は単純で、ファイルの先頭行の頭に .LOG と入れて保存しておくだけです。このファイルをメモ帳で開いた際、ファイルの末尾に タイムスタンプ が追加されます。 例えば以下のようにテキストファイルを作成し .. メモ帳で開くと次のようにタイム […]

  • 2017.01.21

Canvasの縦横比がおかしい

canvasの縦横比がおかしい canvas のサイズを変更して何か描画した際に、サイズの縦横比がおかしくなることがあります。サイズを変更する際に style で変更すると、内部的な描画領域が変更されないため、縦横比が狂います。 canvas のサイズを変更する際には、width属性・height属性で変更する必要があります。 実行結果(縦横比がおかしくなる) <canvas id="can […]

[Javascript] スプレッド演算子(Spread Operator)の使い方

スプレッド演算子とは Javascript(ES6) には スプレッド演算子 (Spread Operator)と呼ばれる演算子があります。これは ” … “(カンマ3つ)で表現され、分割代入(複数値の展開)の為に用いられるものです。検索しにくいですが。 例えば引数を3つ取る関数に配列をスプレッド演算子で展開して渡したりすることができます。具体的には以下のコード […]

[Webpack] 環境構築入門

Webapackとは Webpack とは、webアプリケーションにおけるリソース(javascript等)の依存関係を解消し、配布用のアセット(bundleファイル)を生成するビルドツールです。javascript以外にもcssやAltjsにも対応できるため非常に便利です。 使うとどうなる? 例えばjavascriptが複数のファイルA,Bから構成される場合、これらをくっつけて1つのファイルを生 […]

[Typescript] 開発環境構築入門

Typescriptとは Typescriptとは、マイクロソフト謹製のオープンソースのプログラミング言語です。AltJSと呼ばれる言語の一種で、TypescriptをコンパイルすることでJavascriptのコードに変換できます。Javascriptのスーパーセット(上位互換)であり、既存のJavascriptがそのままTypescriptとして扱えるのはもちろん、静的な型付け機能や、クラス・継 […]

C#

[C#] 文字列でプロパティ名を指定してアクセス(参照・更新)する方法

文字列でプロパティ名を指定して参照する方法     C#では、System.Reflection.PropertyInfoクラスのメソッドを利用して、プロパティ情報の参照や更新ができます。PropertyInfoクラスは、System.Type クラスの GetPropertyメソッドで取得できます。     例えば次のような Person クラスがあるとします。 class Person {   […]

[MS SQL] Insertしたデータの ID(IDENTITY) を取得する方法

Insertしたデータの ID(IDENTITY) を取得する方法     SQL Server では、テーブルの列に対して自動でIDを採番してくれる IDENTITY というプロパティがあります。このプロパティが設定されている列については、手動で値を登録することができません。     例えば INSERT 処理後、このIDを使って関連するテーブルへデータを続けて登録したい場合は、以下のように(S […]

C#

[C#] 列挙型をビット演算に対応させる

[C#] 列挙型(enum)をビット演算に対応させる 通常の列挙型(enum)の値は当然複数の値をもたせることはできません。ですが Flags 属性を持たせることで、ビット演算によるフラグ管理の対象にできます。 Flags 属性付与プラス、列挙型の値を2の冪乗の形で定義することで、ビットフラグに対応させることが可能になります。 列挙型(enum)の定義 以下のような列挙型 Colors を定義しま […]

1 14 21