アルゴリズム

1/2ページ
C#

[C#] Base64のアルゴリズムをを実装する

Base64 のエンコード・デコード Base64 というエンコード方式をC#で実装します。Base64は、64種類の印字可能な英数字のみを用いてエンコードします。 Quoted-printable と同じくメール送信時のエンコードとして用いられるほか、Basic認証や画像ファイルの埋め込みなどにも用いられています。 ここでは、Base64のエンコード・デコード処理を独自に実装していきます。 なお […]

C#

[C#] QuotedPrintable エンコード・デコードの実装方法

Quoted-Printableとは Quoted-Printable とは、Ascii文字しか扱えない電子メールの送信などでよく使われる符号化方式の一種です。Ascii文字以外を印字可能な文字に変換(エンコード)します。 同じように電子メールのエンコードに用いられるBase64と比べ、Ascii文字はそのままなのである程度読める形でデータがエンコードされます。一方で、バイナリ形式やAscii文字 […]

[Python] クイックソートの実装方法とアルゴリズム

Pythonとクイックソート Pythonでクイックソートを実装してみます。Python3.6を使います。 クイックソートは数あるソートアルゴリズムの中でも、実用上最速とされる誉れ高いアルゴリズムです。ただし条件次第で低速になってしまうので注意が必要です。 クイックソートは分割統治法と呼ばれる考え方を使ってソートを行います。まずソート対象のデータ(リスト)について、ピボット(基準値)を選び、その基 […]

[Python] ヒープソートの実装方法とアルゴリズム

ヒープソートの実装方法とアルゴリズム Pythonでヒープソートを実装してみます。Python3.6を使います。 常に最大値(最小値)を取り出すことができるデータ構造があれば、それを使ってソートアルゴリズムが実装できるという考えのもと、考案されたのがヒープソートです。ソートは2分ヒープと呼ばれる木構造を使います。 2分ヒープは2分木で、子ノードが常に親ノードより小さいことが保障される木構造です。し […]

[Python] バブルソート/選択ソート/挿入ソートの速度比較

バブルソート/選択ソート/挿入ソートの速度比較 Pythonで作成した上記ソートアルゴリズムの実装を、処理速度の面から比較してみます。使用するコードは以下のページのものです。 [Python] バブルソートの実装方法とアルゴリズム [Python] 選択ソートの実装方法とアルゴリズム [Python] 挿入ソートの実装方法とアルゴリズム ソートアルゴリズムにはデータによって最良の時間計算量が期待で […]

[Python] 挿入ソートの実装方法とアルゴリズム

Pythonと選択ソート Pythonで挿入ソートを実装してみます。Python3.6を使います。 挿入ソートは、時間計算量 O(n^2) でバブルソートや選択ソートと同じく高速なソートアルゴリズムとは言えません。ただし、挿入ソートについて言えばある面で有用なソートアルゴリズムです。 挿入ソートは要素数の少ないデータに対して、高速に動作する可能性があります。これはクイックソートなど高速なソートアル […]

[Python] バブルソートの実装方法とアルゴリズム

Pythonとバブルソート Pythonをはじめました。いろいろと勉強がてら実装してみます。ここではソートアルゴリズムの最も初歩的なバブルソートを実装します。 Pythonには2系と3系がありますが、Python3.6を使って実装しました。 # バブルソート def bubble_sort(array): n = len(array) for i in range(n-1): for j in r […]

C#

[C#][VB] 文字列をBase64形式にエンコード・デコードする方法

文字列をBase64形式にエンコード・デコードする方法 C#ないしVB.NETで文字列をBase64形式に変換するには、一度文字列をByte型配列に変換しそれをBase64文字列に変換します。Base64形式の文字列をもとの文字列に戻すには、その逆方向に実行します。 ただし、文字列をByte型配列に変換する際には、文字コードを意識しなければなりません。以下の例ではUTF-8でエンコード・デコードし […]