Web備忘録

プログラミングを中心に技術的な事柄を忘れないように書き残します。

[C#] 文字列でプロパティ名を指定してアクセス(参照・更新)する方法

[C#] 文字列でプロパティ名を指定してアクセス(参照・更新)する方法     C#では、System.Reflection.PropertyInfoクラスのメソッドを利用して、プロパティ情報の参照や更新ができます。PropertyInfoクラスは、System.Type クラスの GetPropertyメソッドで取得できます。     例えば次のような Person クラスがあるとします。 class Person {    // プロパティ    publ ...

続きを読む ⇒

[C#][VB] ファイルをByte型配列で読み書きする方法

バイナリファイルのByte型配列での読み書き File.ReadAllBytes を使えば、バイナリファイルをByte型配列に読み込むことができます。 逆に、File.WriteAllBytes を使うことでByte型配列の内容をファイルに書き出すことができます。指定したパスのファイルが存在しない場合、新規にファイルが作成されます。ファイルが存在すれば、ファイルを上書きします。 C# // ファイルをByte型配列で読み込み var bytes = File. ...

続きを読む ⇒

icalcsコマンドを使ってファイルアクセス権限を設定する方法

icacls.exeとは インテグリティ・コントロール・アクセス・コントロール・リスト(Integrity Control Access Control List)の略です。Windows Server 2003 Service Pack 2以降に搭載されているicaclsはファイルやフォルダのアクセス制御リストを表示、修正、バックアップ、復元したりなどができます。 つまるところ、icaclsコマンドを使うことでファイルのアクセス権限を変更することができます。 構文 ...

続きを読む ⇒

[C#] ハッシュ値を計算する方法

ハッシュ値を計算する方法 ハッシュ値とは ハッシュ値とは、元になるデータから一定の計算手順(ハッシュ関数)によって求められた、規則性のない固定長の値のことです。同じ元データから得られるハッシュ値は同一で、ハッシュ値から元データの復元はできません。 ハッシュアルゴリズムの種類 MD5 MD5(エムディーファイブ、Message Digest Algorithm 5) 与えられた入力に対して128ビットのハッシュ値を出力するハッシュ関数 アメリカ合衆国政府で ...

続きを読む ⇒

[C#][VB.NET] TextFieldParserで固定長ファイルを読み込む方法

TextFieldParserで固定長ファイルを読み込む方法 TextFieldParserでCSV(TSV)を読み込む方法をまとめたのですが、TextFieldParserで固定長ファイルも簡単に扱うことができます。 TextFieldParserクラスの使い方 サンプルデータとして以下の固定長ファイルを読み込んで処理するサンプルをC#,VB.NETそれぞれで用意しました。テスト用のデータはフィールドの長さがそれぞれ5、10、10です。 参照の追加 T ...

続きを読む ⇒